絶妙なデザイン SuprEsserDS(HDX) Oxford SONNOX-音楽制作

絶妙なデザイン  SuprEsserDS(HDX) Oxford SONNOX-音楽制作

love

※Native環境に加えてAAX DSPやTDMにも対応するHD版

SuprEsser DS、登場。


SuprEsser DSは、数々の賞に輝くディエッサー/ダイナミックEQプラグイン、SuprEsserを最適化したAAX DSP専用バージョンです。Avid S3L/S6LライブコンソールおよびPro Tools HDXシステムに対応し、わずか2msという超低レイテンシーを実現。ライブおよびレコーディングの用途に最適なディエッサー・プラグインとなっています。

SuprEsser DSは、激しい動きが集中する1kHz〜20kHzの周波数帯をカバー、簡潔で正確なコントロールを提供します。3つの試聴モードとFETディスプレイで、プラグインフィルターが問題となっている箇所へフォーカスすることができます。シンプル・モードでの素早い修正、アドバンス・モードに切り替えてより詳細な機能を利用することも可能です。

単なるディエッサー、ではありません

Sonnox Oxford SuprEsserは高機能なディエッサーに加え、ダイナミックEQも備えたプラグインです。シンプル・モードによる素早い作業と処理、アドバンス・モードでは多数の機能を用いた細かな調整、そのどちらにも対応します。

Oxford SuprEsserは、ディエッサーの決定版となるように設計されました。最高のサウンド・クオリティを追求する過程で、従来のディエッサーを超えたコントロール機能が必要だという結論に達しました。通常の歯擦音処理は「Easy」表示画面で対処可能ですが、ポップ・ノイズ処理など、他の用途に応用したい時は「More」ボタンをクリックしてみてください。Oxford SuprEsserは、本格的なダイナミックEQがエンジンとなっていることがお解りいただけるでしょう。

シンプルな操作で歯擦音処理が行えるディエッサーと、特定の周波数に的を絞ってコンプレッサー処理できるプラグインの組み合わせ。それが、Oxford SuprEsserが提案する新しいコンセプトです。ある周波数帯域に問題がある時、常に一定のレベルでフィルターするEQではなく、問題が発生した瞬間に的を絞って動作するダイナミックEQは、ボーカル、ダイアログ以外のトラックでも重宝することでしょう。

※ご利用いただくには、別途iLok Keyが必要となります。
※動作環境につきましては、メーカーサイトまたは店舗スタッフまで最新情報をご確認ください。